【イチローズモルト】ジャパニーズ・ウィスキー

皆さまこんにちはこんばんは。
UTクリエイトの川代です。

今年2019年のお盆はいかがお過ごしでしたでしょうか?
弊社では、ローテーションで休みを取っているため、
今週まで出勤がバラバラとしています。

毎年お盆をあけると、気持ちは秋モードです。
そろそろ引っ越しをご検討され始めるお客様も増えてくる時期です。
毎年6月や7月にお部屋が空いてしまうと、
【9月まで動かない】というケースが多く見受けます。

そして9月に入ると法人の異動時期とも重なりますので、
気持ちとしては、9月に入ったら何とか決まるだろうと高を括っている業者さんも家主さんもたくさんいてます。
勿論私も同じように思っていたのですが、、、
ところがUTクリエイトが発足した約8年位前から、法人の異動件数が年々減少しているように思います。

うちの会社だけ?
という疑問もありましたが、実際に不動産流通機構に掲載されている物件情報が、

10月になっても、
11月に入っても、

物件情報が、掲載された状態のままという光景も多々見かけるようになってきました。
それにも関わらず、
物件(お部屋)の供給はずっと続いておりますので、
これからはどんどん対策を施していかないと【1年間動きなし】という物件も増えてきそうな気がします。

本当に耳を塞ぎたくなる現状でが、
今のところ、弊社でお預かりしている物件は無事に借主が見つかっております。
ただ、今後に向けて対策を講じていかないといけないなと、日々アンテナを高くして営業を行なっております。
良い情報がありましたら、こちらで情報を共有していきたいと思います。

それにしても、
ほんと、暑いですね。

暑い日は、40度を超える地域もちらほらと出てきた8月上・中旬。
ビアガーデンにでもいきたくて知り合いに声をかけてみたら、
ゆっくり飲みたいというので、心斎橋にあるBARにお邪魔しました。

すると座ったBARカウンターから、
ジャパニーズ・ウイスキー【イチローズモルト】を発見しました。

現在私は、ソフトバンクグループのインターネット大学で勉強していて、
【商品企画論】という授業の中で登場していた、ジャパニーズ・ウイスキーを発見しました。

授業の中で、商品企画と出発について(物語)を学び、創業者の熱い思いを感じていたので、
「どんな商品なのか、飲んでみたい!!」
と思い、注文しました。

もちろん好みにもよると思いますが、
風味豊かで味わい深いウイスキーで、その1杯に込められた物語知ることで酔いに浸ることが出来ます。

恥ずかしいながら私は授業を受講して、初めて【イチローズモルト】の存在を知ったのですが、
このウイスキーを作っている会社【株式会社ベンチャーウイスキー】といって、
会社設立が2004年で、
蒸留所が2007年に設立して、
製造免許を取得したのが2008年。

そして、
ウイスキーは3年間の熟成期間が必要になるために、
【初めての出荷が2011年、秩父ザ・ファースト(商品名)】という比較的に新しい会社なのです。

UTクリエイトの設立が2011年で、
当時の記憶をたどりながら、ジャパニーズ・ウイスキーを堪能しました。
(同社のウイスキーは世界で評価されたのちに日本で大ブレイクしております)

やはり、
【想い】が、商品(もしくはサービス)に込められることで一層輝きを増すように思います。
御馳走様でした。

 

今回はこのあたりで終わります。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

いつもの話になりますが、【LINE@】サービスをはじめました!

どんどん、お友達募集中です。
↓↓【LINE@】でお友達になっていただける方はコチラ↓↓

友だち追加

 

いまなら、ともだちになってスタンプを送っていただけると、
↓↓【幻のパワー画像】↓↓をプレゼント♪
(※大阪の限定画像ですよ)