2019年・天神祭を控えて、ひとり言。。。

皆さまこんにちはこんばんは。
UTクリエイトの川代です。

今年も天神祭まで3日
花火の打ち上げまで4日
あっという間の1年でした。

先日、ソフトバンクの孫氏がAI技術の活用について、
世界の活用事例をプレゼンしておりました。

私の知識不足で存じ上げなかったのですが、
この6年足らずで、
世界ナンバー2(ナンバー1も見えている?)ホテル会社にまで成長した【OYO(およ)】という会社があるようです。その会社の代表者は若干25歳という、若さと才能にあふれた男性でした。

「AI」
「IoT」
「5G」

これらが、
すべての産業を再定義していく!

このとても強いキャッチフレーズに、一瞬「ドキッ」としました。
まだまだ、あらゆる産業で変化と進化が進んでいくんだろうなと。

不動産業界にも、「不動産テック(不動産×テクノロジー)」という言葉があります。

不動産仲介
管理

この業界にも、
データベースの普及と物理的ハードの普及が進んでいます。

10年後
いや、、OYOの誕生から成長の事例を踏まえると、
5年後はもっと便利でワクワクするようなサービスが提供されているんだろうなと思います。

画一化された商品やサービスが、
【あなた様商品やサービス】が、どんどん誕生していくのだろうな。。
私たちもどういったサービスが提供できるのか、
日頃からアイデアを出してトライ&エラー(PDCA)を回さなきゃと思います。

そういえば、、
缶コーヒーのBOSSも、いろいろな味があるようです。

 

話は変わりますが、
今から5年位前に、自社HPをどうやったら強化できるのか?
こんなことから、ソフトバンクが作ったサイバー大学というIT専門の大学に入学しました。
こんな単純な疑問から始めた勉強も、気が付けば5年目に。

学べば学んだ分だけ、
無知への恐怖と、
発見の喜びと驚き
で、
日々、ドキドキしています。

そんな大学生活を送りながら、
先日、授業テーマの中で出てきた「イチローズモルト」というウイスキーを、
いつもお世話になっている派遣会社の社長と飲むことができました。

これ、口に広がる香りが豊かで、
とても口当たりが良くて美味しかったです。

この「イチローズモルト」は、ジャパニーズウイスキーで、
なんと、2007年に埼玉県秩父市に蒸留所が設立された、ベンチャー企業よるウイスキーなんです。

私の勝手なイメージですが、
こういったお酒の業界って、参入障壁が高くて資本力がものをいう業界なんだろうな、、と。
そんな業界にベンチャーが誕生すること自体すごいなと思うのですが、
そのベンチャーが作るウイスキーが世界で認められているということに驚きです。

ホテル業界のOYOをはじめ、このイチローズモルトの誕生など、
ベンチャー精神の重要性を改めて感じている天神祭3日前のひとり言でした。
 

今回はこのあたりで終わります。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

いつもの話になりますが、【LINE@】サービスをはじめました!

どんどん、お友達募集中です。
↓↓【LINE@】でお友達になっていただける方はコチラ↓↓

友だち追加

 

いまなら、ともだちになってスタンプを送っていただけると、
↓↓【幻のパワー画像】↓↓をプレゼント♪
(※大阪の限定画像ですよ)