【心斎橋筋商店街】変わったんだなぁ…

皆さまこんにちは。
UTクリエイトの川代です。

すっかりお盆中です。
私たち不動産業界(特に賃貸業界)に身を置くものとしては、
この時期のホームページやポータルサイトへの情報メンテナンスが、
秋口に移動されるお客様の目に留まるので、
とっても大切。

夏を楽しみながら、
秋に移動されるお客様に向けての準備をしているのです。

だからだと思いますが、
8月に入ると、[今年も、もう夏が終わるんやなぁ…]と心にしんみりきます。
家族とまだまだ遊びきれていないのにと毎年思います。

そんなことを思いながら、
昨日、天神橋筋六丁目駅出てスグにある、
【大阪のくらし今昔館】に行ってきました。
こちらにも、たくさんの外国人旅行者で溢れていました。

TOP画像に掲載した画像が昭和2年(1927年)の心斎橋筋商店街です。
当時は、呉服屋さんが建ち並び活発な雰囲気でした。

今(2018年)はコチラ↓ 商店街から道頓堀川沿いの街並みです。

どちらも活発な大阪の町並みです。
これからこの町は、
日本人だけではなく海外からくる皆さんと一緒に盛り上げていくのだろうと感じました。

私たち不動産業界の人間にできることを考ると、
身近なところでは、
民泊もそうなのですが、
移住して来られる方を受け入れていく体制を作ることだろうと思います。

オーナー様の異文化に対する理解も、
移住者に対する保証会社のシステム構築も、
そして、
私たち業者は外国語に対応する管理システムを作っていくこと

これらが今後の賃貸業界では大切になってきます。
面白くなっていく大阪に、寄与できる会社であれるよう頑張ります!!

今回はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

話は変わりますが、先日始めた【LINE@】の紹介を少し。

まだまだお友達募集中です。
↓↓【LINE@】でお友達になっていただける方はコチラ↓↓

     友だち追加