Google【cloud on board大阪】に参加してきました。

皆さまこんにちは。

UTクリエイトの川代です。
2年程前から良く耳にする【働き方革命】ってなんだ?から始まって、
色々調べて私なりの解釈では、
ネット環境を活かした「業務改善と仕事の効率化」を進めることが重要だなと思いました。


(Google【cloud on board大阪】の会場です。)

そして今行なっている社内業務(一部)のクラウド化することで業務改善が実現することが分かりました。
実際どうしていくと良いのか検証していると、下記の作業が必要です。

それは、、
①データベースのクラウド化
②不動産システムのクラウド化

そしてこれらをクラウド化することでデバイスに縛られない働き方が実現します。
つまり、自宅に居ながらでも仕事が出来てしまうということです。
これが可能になると、親の介護をしながらや子どもの面倒をみながら仕事をすることができます。

想像するだけで、「なんて効率的なんだろう」とワクワクしてくるのですが、
問題になってくるのは、仕事の評価体制をしっかり整えないといけなくなってきます。
これが難しい。

営業なら数字、事務や経理なら業務のボリュームで評価することがほとんどだと思いますが、
例えば数字が上がらない営業をどうやって評価するのか?

不動産仲介でしたら、
①お客様のニーズをお伺いして、
②顧客の希望にマッチするお部屋を提案して、
③ご案内して、
④お申込み⇒ご契約

この各ステップを大切に行い、ご成約⇒数字となるのですが、
①~③を数多く行っていても、④へのステップがない限り評価する術がありません。

会社へ出社の必要がなくなると、
①~③を繰り返し行って仕事の価値を生み出しているのか?
(⇒今後、④へとステップアップする顧客を保有しているか?)
もしくは、何も行なわず仕事の価値を生み出していないのか?

これらを判断するのがとても困難になります。
せっかくインターネットインフラが整備されていても、
結局はそれらを利用する【ヒト】が大事なんだと再認識した今日この頃でした。

P.S.
Googleの【cloud on board大阪】は、初心者向けのトレーニングだったのですが、
ど・初心者である私には少し難しかったです。
もう少し自分なりにGCPを勉強して行こうとおもいました。
それにしてもGoogleの投資観はすばらしい!感動です。
ありがとうございました。